富山県民ボランティア総合支援センター

とやまボランティア・NPOナビ

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする
  • お問い合わせ
  • TOP
  • サイトマップ
  • このサイトについて

現在募集中の助成金情報

こしじ水と緑の会では、朝日酒造株式会社の支援を受けて、民間団体と個人が行う新潟県の自然環境の保全活動と調査研究活動に対して資金助成を行います。
事業名第17回こしじ水と緑の会・朝日酒造 自然保護助成基金
助成団体(公財)こしじ水と緑の会
対象団体(1)団体の場合
・法人、任意団体を問わず、団体に会としての定款、もしくはそれに準ずる規約を有すること。
・会計事務処理能力を有すること。
・担当責任者が明確であること。
(2)個人の場合
・20歳以上であり、法的な責任能力を有すること。
・推薦人がいること。
・中学生、高校生、大学生は20歳以下であっても、指導教員と共同申請する場合は、この限りではありません。
・大学および専門学校の教員、博物館研究員等による研究目的での申請は原則として認めません。ただし、これらの教員・研究員が地域の団体と共同で環境保全活動をおこなう場合は申請を受けつけます。さらに、当該教員が指導する学生の共同研究者として申請する場合は認めます。また、大学および専門学校の教員が個人あるいは団体で環境保全活動を行なう場合も申請を認めます。
対象活動次のような活動が助成の対象となります。活動の対象となる地理的範囲は、原則として新潟県内ですが、県境に位置する山塊での動植物の研究や、信濃川・阿賀野川など他県からの流入河川を調査する場合は、この限りではありません。
(1)自然環境保全に関する実践活動
(2)自然環境保全に関する普及啓発活動
(3)自然環境保全に関する環境教育活動
(4)自然環境保全に関する成果の公表・出版
(5)自然環境保全に関する調査研究
この助成は、団体や個人の日常的活動を支援するものではありません。通常の活動のなかでとくに目的や計画が明確な事業などを支援するものです。つまり助成対象活動がそれだけで完結する性格をもっている必要があります。
助成金額1件あたり最高50万円、毎年約15件、総計約750万円
募集期間2017年11月1日(水)~2018年1月22日(月)
関係URL [URLはこちら]
お問い合わせ〒949-5412新潟県長岡市朝日595-5
「こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金」事務局
TEL:0258-92-5238
FAX:0258-92-5238
E-mail: info@koshiji.org