22年度の主な活動報告
「緑の植林協力隊」2010   −タイ王国北部 植林ボランティア−

■期 日:平成22年8月24日〜29日
■企 画:(財)オイスカ富山県支部、オイスカ・タイ総局
■訪問先:ランプーン県、チェンライ県、チェンコン地域リンコン村他
■参  加:訪問団35名、富山国際大学国際交流実習生、
  ファーイースタン大学生(チェンマイ)10名、自治体、
  バーンムァーンカーン中高生、住民260名
■植樹種:チーク 植林本数:5,000本
■助 成:公益財団法人イオン環境財団



オイスカではランプーン県にタイ北部の
人材育成施設、有機農業普及プロジェクト研修センター、
環境教育普及活動の視察、激励のため訪問しました。

さて、チェンコンでは、焼畑、その他の事情により山はトウモロコシ等の栽培により
森林資源が広範囲にわたり減少しております。

植林については、雨季ということもあり生憎の雨になりましたが、
参加者には高い目的意識のもと、
2日間で5,000本のチークの苗木を植えることができました。
日本からの植林訪問団、富山国際大学生による国際交流実習生、留学生、
現地「子供の森」計画参加校の子供たち、
住民等総勢300名余の幅広い年代層の手により水と緑あふれる森づくりについて
更なる関心を寄せてもらうことができたのではないかと思います。
今後は住民が責任を持って植林後の育樹管理に取り組んでくれることになっております。

参加者が流した熱い汗はメコン川沿いの国々の水資源、
地球環境保全としても大いに役立つものと確信しています。


参加者の感想文へ

現地住民や次代を生きる子供達と植林参加者
タイ国北部チェンコンにて 2010年8月
「とやま環境フェア」2010 「森のつみ木広場」開催

■日時:10月30日(土)  10:00〜17:00
     10月31日(日)  10:00〜16:00
■場所:富山県産業創造センター(高岡テクノホール)
■主催:富山環境フェア開催委員会
     (富山県、高岡市、環境とやま県民会議、(財)とやま環境財団)

石井富山県知事(左) 新木県会長(左)
たくさんのご来場、ありがとうございました。  
平成25年度の活動報告へ

平成24年度の活動報告へ

平成23年度の活動報告へ

平成21年度の活動報告へ

平成20年度の活動報告へ

平成19年度の活動報告へ

平成18年度の活動報告へ

平成17年度の活動報告へ

平成16年度の活動報告へ