Earth Oriented 〜常に大地から発想する〜

フィジーで植林した松が
  こんなに大きくなりました!
4年後の2012年6月・・・こんなに成長しました
2008年、フィジーにて植林中
Do it first! 〜他の誰もが手をつけられないことを
                       真っ先にやる〜
素晴しい森が蘇る事を願い、
朽ち果てた切り株の前で丁寧に植林
森づくりに自分の小さな力が役立った。
ボランティアの楽しさ、自然の素晴しさ、人とひとの協力の重要さ・・・。
自然に対して、心から感動した。
活動で流した汗が気持ちよかった。
                                
児童生徒の感想文より

[船峅ふる里の森]は第1回目の活動時に旧大沢野町坂本公園一帯を名付けました
Toughness  〜決してあきらめない〜
桜の苗木植樹 開花が待ち遠しい、2006年10月
馬鞍谷の整備活動は「船峅ふる里の森」と併せ
4年間にわたり約350名の児童・生徒
ボランティアの方々の手で立派に整備や植林ができました
今後、地域の憩いの場としても大いに活用されるものと
関係者一同楽しみにしています
Cultivate the Future 次に動き出すのは あなたかもしれません
 オイスカとは・・・
 1961年(昭和36年)10月6日、日本で創立。 教育、開発、環境をテーマに長期的な視点から発展途上国の明日を創る
 人材育成(人づくり)を柱とした各種の協力活動に取り組んでいる民間国際協力団体です。

 活動内容は自助努力のための技術指導要員の派遣、技術研修員の受け入れ、
 地球環境保全の一環として緑化推進の植林、
 中でも次代を生きる子供達による森づくり運動「子供の森」計画の推進等を通して
 国際社会に対する顔の見える支援活動を行っております。

 このことが高く評価され
 1995年7月国連経済社会理事会の顧問資格NGO部門カテゴリーT(現ジェネラル)に認定され、
 一層の国際貢献が求められています。

 本県においては、これらの活動支援を目的に
 国際交流、地球環境保全活動、海外植林ボランティア派遣、学校林支援活動森づくり等
 様々な活動を行っております