ブレインマインダーズ パイロットウォーク てんか展 ハートフルコンサート チャリティーゴルフ


脳を守ろう 一生をかけて

「脳を守ろう」

お父様、お母様へ

ゲーム脳のお話

父兄の皆様へ
音楽会 みんなで楽しもう

楽しい音楽会

幼児の皆様へ

森の仲間たち

森のなかま

パイロットクラブでは「一生をかけて脳を守ろう」をテーマに活動をしています。
「ブレインマインダーズ」は幼稚園レベルの子どもたちに脳を守ることの大切さを知ってもらう活動です。アメリカ本部からは『ブレインマインダーズ(脳にこだわる動物たち)』という絵本が出ています。これを使って世界中の子供たちに小さいころから脳を守ることの大切さを刷り込むのが目的です。絵本では動物たちが交通事故に気をつけ、ヘルメット着用し、チャイルドシートに乗ろうと具体的な場面で訴えています。
富山パイロットクラブでは、昨年はゲーム脳の恐ろしさをテーマにしたオリジナル劇と音楽会を企画しました。子供たちだけでなく保護者にも脳を守ることの大切さを訴えようとゲーム脳の実態についてパワーポイントを使って解説しました。発表は平成17年、堀川幼稚園の様子です。 その後園児たちに入場してもらい、ふくろう、狸、猿、熊、狐などの動物に扮したメンバーがゲーム脳の怖さについて話し合いをします。ゲームばかりしていると脳がダメになってしまうこと、やりたいことを実現するには小さいときから脳を守ることが大切なことを訴えます。歌を歌ったり、かけっこをしたり、お絵かき、折り紙、幼稚園でやっていることはいいことばかりと分かって音楽会へと発展します。
絵本『動物の謝肉祭』から動物の鳴き声を楽器と朗読でアレンジ、子供たちを楽しい世界へと引き込みました。また全員で脳を鍛えるリズムゲームを楽しみました。
 お礼に子供たちが歌ってくれたのが「カレンダーマーチ」、4月には小学校、と楽しそうに歌うのを聴いて胸が熱くなりました。
幼稚園へお礼の電話で、教室へ戻った子供たちが「僕これからゲームやらない」と先生から聞きました。今までの苦労が吹き飛びました、これからも頑張りたいです。