ネイチャーウォーク(来拝山周辺)が開催されました

2019.10.20 ネイチャ-ウォ-ク参加者

 一般  7名(内、学童2名)
 ナチュラリスト  24名
 計  31名


天候は出発前に雨が止んだのでみんなで喜んでいたのですが、出発時点で降りだし、ガッカリ。でも、遅れてきた人を待っている間に止み、再びよかったアの合唱。(9:50)

出発するなり、ホコリタケやセンブリ、腐木の空洞の中のみごとなキノコの解説でかなり盛り上がりました。

山道は濡れていて滑りやすく、なかなか大変でしたが皆さんゆっくり慎重に歩いてくださって、何事もなく進んだのですが、城前峠へ下るル-トを間違えてしまい、城前峠よりかなり手前で車道に出てしまいました。(11:30)

ところがその時点で雨が降りだし、とてもお弁当を食べられる状況ではなかったのでそのまま立小へ帰りました。(間違えてラッキーでした、早く帰ることができたので)

雨天の際に食事させてもらえるように研修さんから立小にお願いしてあったので、エコスク-ル館(昨年星空解説をした棟)を使わせていただきました。(12:00)

食事のあと澤田さんから「熊撃退goods、出会った時の基本的な対処法」「昆虫採集goodsの紹介」
などの話があり、皆さん熱心に聞いておられて質問もたくさん出ました。

松崎さんが道々拾ってきた葉っぱを並べて、葉っぱについての話をみんなでア-だコ-だと言い合いました。

スギボックリの香りも嗅いでもらたらすごくいい匂いで皆さん感嘆の声。

で、解散(13:20)


写真アルバムへのリンク