TOPページへ

  平成27年度行事報告

ネイチャーウォークA−里山を歩く− 【尖山】
平成27年11月8日(日)

秋のネイチャーウォークが尖山で行われました。
晩秋の生憎の雨の影響もあり、参加者が12名といささか寂しい野外活動となりました。
地元の箆伊会員による案内・解説で、紅葉が真っ最中の尖山の自然に親しみました。
よく観られるシダやシロヨメナ・カエデの同定等を学びながら頂上に着きました。頂上で観られる安山岩質溶岩にUFO伝説に想いを寄せました。
雨の中での紅葉観察もまた楽しい一日でした。

      【磁石で方位を確認…岩石は安山岩質溶岩】
    

         【参加された皆さん】
    

【開会式】】


【ヤマモミジ】


【このシダは?】


初夏の自然観察会【立山美女平】
平成27年6月7日(日) 

毎年恒例の初夏の自然観察会が美女平の森で行われました。
絶好の天気の中、約110名の参加者は班ごとにナチュラリストの解説を聞きながら新緑のブナ・ユキザサ、樹齢2000年とも言われるタテヤマスギを観察しました。
また、酒井副会長よる野鳥生態ミニトークにもありました。
アトラクションとして、タテヤマスギ巨木の幹廻り当てクイズも行い、タテヤマスギの生態についてさらに学びました。
なお、観察された野鳥は、ツツドリ・ホトトギス等20種類でした。


    

    

【志村会長の挨拶】


【ミヤマカタバミ】


【酒井副会長による野鳥ミニトーク】

ネイチャーウォーク@−里山を歩く− 【縄ケ池】
平成27年5月17日(日) 

平成27年度最初の野外活動が、517日南砺市縄ケ池で行われました。
さわやかな晴天の中、小原さんと高木美奈子さんに講師をして頂き、43名の参加のもと、縄ケ池の歴史や自然に触れ合いました。

縄ヶ池のミズバショウは今を盛りと咲き誇っており近来にない素晴らしさでした。
樹齢でなく草齢200年の水芭蕉、キクイチゲの白・ピンク・濃い青
,ザゼンソウなどの咲き誇る中で動植物の話、天皇・皇后のおいでになった時の話、池の水面の盛り上がることなど。

多方面にわたる解説に時の経つのも忘れた観察会でした

 

【小原さんの解説風景】