富山県民ボランティア総合支援センター

とやまボランティア・NPOナビ

  • 文字サイズ
  • 文字サイズを「小」にする
  • 文字サイズを「中」にする
  • 文字サイズを「大」にする
  • お問い合わせ
  • TOP
  • サイトマップ
  • このサイトについて

富山県民ボランティア・NPO大会 概要

●第34回大会報告

ボランティア・NPO活動の発信や参加・連携・交流を目的に、2022年10月6日(木)に県総合福祉会館で式典を、15日(土)に富山市総曲輪グランドプラザでフェスティバルを開催しました。
①6日の式典では、髙木大会長と横田副知事から挨拶をいただいた後、ボランティア・NPO活動に顕著な功績を挙げられた個人・企業・団体等の皆様(会長表彰:20名・13団体・3企業、奨励賞5団体)と、NPO法人やボランティア団体へ多額の寄付をされた皆様(6名・1企業)を顕彰する表彰式が行われました。
②15日のフェスティバルには、41ものNPO法人とボランティア団体の参加がありました。長引くコロナ禍で感染拡大防止に留意しながら、今年は、パネル展示による団体・活動紹介22ブース、作品等の展示・販売7ブースのほか、新たに5つの体験コーナーを設けました。また、8団体によるステージ発表や17団体による大型ビジョンでの団体PR動画放映を実施するなど、少しでもコロナ禍前の賑わいを取り戻すよう工夫を凝らしました。来場者からは、「団体から詳しい説明があり、興味が高まった。」、「参加団体等の皆さんの努力の様子がわかった。」、「ステージ&映像で盛り上がってよかった。」などの感想をいただきました。
おかげをもちまして無事2日間を終えることができました。ご来場の皆様、参加や運営協力をいただいた皆様、誠にありがとうございました。

≪表彰式≫

  

 

  
≪フェスティバル≫

 

 

 

〇来場者数(2日間)約5000人
〇出展参加団体 41団体
〇「一言メッセージ・川柳」応募者数62作品